お肌のお手入れをすればするほど、この3つのコツには注意が必要ですね~

f:id:lolatorae:20201209175612g:plain

多くの人は「使えば使うほど良い」「製品が多いほど良い」という誤解を持っています。 実際には、スキンケア商品をより多く肌に吸収させることが難しく、結果的に栄養分が余ってしまい、セルライトが形成されてしまうこともあるのです。 隆起したセルライトが肌に見られるようになると、十二分に目障りだと感じるようになります。 実際、夏は気候がシンプルでオイリーなので、スキンケア用品は多ければ多いほど良いのです。 夏のスキンケアは、どんどん減らしていくべきではありません。reenex

夏に使うスキンケア用品の量を減らすにはどうしたらいいのでしょうか?

I.スキンケア用品の使用量を減らす

まずはスキンケア用品の使用量を減らすことで。 使えば使うほど良い会社です。 アイクリームを使いすぎると、ティーチング効果が得られないだけでなく、目の周りの環境にも影響を与えてしまい、セルライトがたくさんできてしまいます。 そのため、スキンケア用品の量には注意が必要です。 中国製のスキンケア製品の使用量は、学生自身の肌が許容できる範囲内であること。 普段は美容液を1滴、クリームを1コイン、アイクリームを大豆大の量で1回分と言っています。 それでもお肌に吸収されにくい場合は、適宜量を減らしていくと良いでしょう。reenex 試做

2.スキンケアのステップ数を減らす

次はスキンケアのステップ数を減らすことです。 多くの女性はスキンケアに十数段階のステップを使い、洗顔、化粧水、ファンデーション、美容液、アイクリーム、クリーム、化粧水、クレンジングマスク、パッチマスクなどを使用し、さらには美容機器を毎日使用しているという人も少なくありません。 実際には、パッチマスクやクレンジングマスクを毎日使うことはできないので、これは非常に間違っています。

通常であれば、クレンジングマスクは週2回、シートマスクは2日に1回で十分ですが、それ以上使うと肌に良くないですし、肌のバリアを傷つけてしまうこともあります。 また、毎日のように美容機器を使用していると、肌が薄くなったり、敏感になったり、壊れやすくなったりします。 そのため、美容機器を毎日使うことはできませんが、週に1~2回というのはすでに多いです。 実際には、クレンジング、化粧水、美容液、化粧水やクリーム、日焼け止め、夏場のメイク落としはこれだけで十分です。reenex 試做

3.さっぱりとしたスキンケア用品を使う

またしても、さっぱりとしたスキンケア用品を使うことです。 中国製のスキンケア化粧品の量を減らしたり、勉強するステップを踏むだけではなく、さっぱりとしたスキンケア化粧品を使用することも大切です。 ご存知の通り、今年の夏は冬とは違い、冬の肌は乾燥しやすいのに対し、夏の肌はオイリー肌になります。 そのため、夏場はさっぱりしていて吸収されやすい商品を使うことが大切です。 現在市場に出回っているスキンケア商品は、保湿タイプとさっぱりタイプに分けられるものがたくさんあります。 というだけではありません。

関連記事:

この6つのスキンケアのコツを覚えておけば、まだ肌は救われる!?

これらの悪いスキンケアの習慣を変えれば、お肌はどんどん良くなっていきます!

スキンケアは簡単!もっとキレイになる6つのスキンケア習慣を覚えよう

【全民增肌減脂】上磅計算體脂同肌肉量點樣有效幫你KEEP FIT?